種類が豊富ボディピアス

ボディピアスを自分流にカスタマイズ

自分流にカスタマイズ

ファッションの幅を広げてくれるオシャレアイテムとして男女を問わず人気なのがボディピアスです。定番の耳たぶだけでなく、近頃は耳の軟骨部分やへそ、鼻、おでこなど身体のあちこちにボディピアスをつける人たちも増えています。
そんな中、より自分らしさを表現するため、もしくは他人と被りたくないと考える人たちのために自分流にカスタマイズをしてボディピアスを楽しむ人たちが増えています。
カスタマイズの方法も様々で、手持ちのピアス部分に通して使えるチャームを利用したり、キャッチャー部分をラメやスワロフスキーなど目立つ素材で出来たものに変更する事で自分なりのカスタマイズをすることが可能です。
カスタマイズをすると手持ちのボディピアスを様々なバリエーションで楽しむことが出来るようになるため、非常に経済的かつオシャレです。毎日付けていると飽きてしまったり、マンネリ感を感じやすくなりがちですが、手軽に新鮮な気持ちに慣れる方法だといえるでしょう。

ボディピアスとケアのやり方

ボディピアスを開けた後、気になるのがケアの方法です。ケアで重要なのはホールを清潔に保つことです。ボディピアスはしたままの状態で綺麗に保ち、ホールを安定させることによって綺麗に穴を開けることができます。
やり方としては、薬用石鹸をたっぷり泡立てていきます。泡立てたらボディピアスの部分に優しく塗るようにして2〜3分間置いておき、その後ぬるま湯でボディピアスを優しく動かしてホール内も良く洗い流します。その後、40℃ほどのお湯を沸かして、食塩を0.9%加えて食塩水を作り、小さな容器に入れ、患部を浸して10分間つけてままにした後、シャワーで洗って良く拭き取るホットソークを行ないます。
ピアッシングをした後の2〜3日は赤みや出血をする場合があり、痛みも伴う場合もあります。
口の中や周辺のケアも清潔にするのが大切で、ノンアルコールのうがい薬を薄めて口に含んだすすぎを一日3〜5回ほどを一分ほど行なうと良いとされています。

おすすめWEBサイト 5選

2016/10/7 更新